おきなわいち


上地哲の沖縄事典 (おきなわ自転?)
by UECHI
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アートギャラリー 西森美術(ニシムイ)

おいしい沖縄そばが食べられる沖縄美術工芸アートギャラリー「西森美術(ニシムイ)」
f0014164_15241247.jpgf0014164_15243126.jpg
 友人の大和田さんが脱サラをして東風平にアートギャラリーを開店させた。長年、美術工芸の展示販売に携わって来た方だけに、いつかは自分で納得のいく美術サロンを開きたいと思い続けてきたひとつの結論だと思った。ご本人いわく「サロンだからおいしい沖縄そばが食べられるところであって良い」という説明になるほどである。
 全てが手作り。トイレはことのほかこだわったという。屋号“ニシムイ”とは『戦後まもなく首里儀保町に画家たちが集まり、通称ニシムイ(首里城から見て北にある森)の美術村と呼ばれるアートコロニが形成されました。その画家達が沖縄美術の復興に携わり、発展にご尽力されました。私たちがその意向を継承していくことを故名渡山愛擴先生のご好意により屋号とさせていただくことを了承していただきました。』と説明されている。
 これまでの大和田さんの作り上げたネットワークが活かされる仕事場だと思う。パートナーの松本さんともども夢にあふれている姿は、正直うらやましいと感じた。
 さて、美術については門外漢の私だが、食に関してはある程度の舌を持っているつもり。西森の沖縄そばについてはすごく手のかかった味わいを見せている。コクがありながらさわやかなスープはけっして最後の一口まで私の舌を裏切らない。またトッピングのシブイ(冬瓜)がさっぱりした鰹だしで、サプライズな演出だ。ソーキの味付けも濃くなく薄くなくスープの味を損ねることはない。麺はTそばを使っているが、もう一工夫ほしいところだ。デザートで添えられたぜんざいがおいしかった。ぜんざいもまた商品になる。
 大和田さん、松本さん、まさにプロジェクトxですね。応援しています。
f0014164_15235054.jpg

[PR]

by s.t.uechi | 2011-09-01 16:17 | 地域
<< 新しい旅へ 世界王修会沖縄小林流空手道古武... >>