おきなわいち


上地哲の沖縄事典 (おきなわ自転?)
by UECHI
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


玉城城(たまぐすくぐすく)

f0014164_16462483.jpg

f0014164_1725975.jpg

f0014164_1647392.jpg

 沖縄で最も古い城(グスク)という説もある、天孫氏アマミクか、その子孫が築城したとも云われ、主郭(一の郭)城門が天然の一枚岩に開いた穴になっているのが特徴。その門を通して、真東に神の島久高島を遥拝できる。何とも不思議な形状の門と、アマミクが最初に降臨したとされる久高島との位置関係が興味深い。
 私は少なくとも5か所で御願所(ウガンジュ)を見つけ拝礼した。三の郭跡らしきところに一つ、主郭へ昇る途中にひとかたまりの三つの祠の御願所、そして主郭の中で3か所の御願所があった。
 一の郭の城壁は所々崩れているが、良く残っている方だ。二の郭と三の郭の石垣は基礎部分が散見できるのみで、沖縄戦で破壊された上に戦後アメリカ軍によって基地建設の資材として運び出されたという。アメリカという国が異文化の尊厳を大事にしないのは昔も今も同じか。
 伝承されたしきたりでは、東御廻(アガリウマーイ)という聖地巡礼の最後に拝む所だという。
 築城年は不明とされ、600年~800年前とも、1000年前とも云われるが、研究者の成果を待ちたい。ただ、戦略拠点としての城塞というより天上の神と交信する拝所と見た方が合点がいく。
 ウートートゥ。
[PR]

by s.t.uechi | 2012-09-19 17:25 | 沖縄事典

ノニとウコンの花 in CURCUMA

f0014164_924445.jpg

f0014164_9243676.jpg

くるくまの森に咲くノニの小さな花と若い果実、秋に白い花を咲かせる秋ウコン。
超大型の台風16号サンバの猛威をしのげるか、くるくまの森を守れるか。
[PR]

by s.t.uechi | 2012-09-14 09:29 | 沖縄事典

また台風が沖縄を狙っている

f0014164_1341446.gif
f0014164_1342626.jpg
f0014164_1393598.jpg くるくまの森は今日も快晴なのに、台風16号が週末を狙って接近中!どんどん成長するこの台風、大型化しそうである。
[PR]

by s.t.uechi | 2012-09-12 13:10 | 沖縄事典

父、上地勇光逝く

8月29日午後3時10分、上地勇光享年84歳(満83歳)死亡。
f0014164_16383147.jpg

1929年10月1日沖縄県読谷村字儀間に生まれる。県立農林学校在学中、沖縄戦に遭遇、鉄血勤皇隊として召集されたが生き残った。終戦直後の中学校で英語の臨時教員、その後、米軍情報部隊、琉球税関、大蔵省研修生、二葉通関事務所開設、大栄空輸㈱設立、初代社長、会長。リタイア後はほとんどの時間を病気との闘いに費やした。
やっと闘病生活から解放されて息を引き取ったその顔は実に穏やかな表情をしていた。ほっとしたような、微笑んでいるかのようにさへ見える。長い間苦しかったろう、きつかっただろうと思う。父の人生はご苦労ばかりだったのだと思われる。そんな人生の中で、時々訪れたであろう幸せな時間は、どんな時で、どれくらいの時間だったのだろうか。そんなことを考えながら、遺体と過ごす夜。
[PR]

by s.t.uechi | 2012-09-01 17:09 | private