おきなわいち


上地哲の沖縄事典 (おきなわ自転?)
by UECHI
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ゴーヤーの旬

f0014164_22322941.jpg

 梅雨の日々、気温が上がったり下がったり、蒸し暑い日が続いたり、急に太陽がカンカン照りになったりで、欝陶しいこの季節。さわやかな苦味で食欲を増やしてくれるのが、このゴーヤー!今年も裏庭になった!
[PR]

by s.t.uechi | 2010-05-24 22:32 | 沖縄事典

メジロの雛が生まれた

f0014164_2317560.jpg
f0014164_2317385.jpg

 庭の桜の木にメジロが巣をつくり、雛が3羽孵った。必死で餌を運ぶ親鳥と競争して餌をもらおうとする雛鳥たちも、こちらがカメラを持って近づくと、親鳥は巣に近づかず、雛たちは巣の中に体を隠そうとする。親から教えられたのか、本能か、敵を察知して身を守る。メジロだけに雛でも目の縁は白く、体はすでにきれいな鶯色だ。沖縄では昔からこのメジロをソーミナーと呼び重宝がる。姿の美しさとタカブキー(高吹き)という泣き声の美しさを競わせて遊ぶのだ。日本で重宝がられる鶯は藪の中にいるので「ガチャンミー」と呼ばれ、あまり評価されない。人前でもきれいに鳴いてくれるメジロをかわいがるのだ。
 昨日、この雛たちが巣から飛び出た。まだうまく飛べなくて、隣の家に落ちてきたところを、隣のおじさんとおばさんが助けて巣に戻しに来てくれた。今日の豪雨はしのげるだろうか。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-05-07 23:15 | private

梅雨入り!

f0014164_22134153.jpg

f0014164_22134178.jpg

眠い。
 蒸し暑くて空気がどんより重い。風邪のせいか頭も重い。5月6日沖縄と奄美は入梅した。よどみ重苦しい雰囲気は、徳之島を含む奄美諸島と沖縄の島々、琉球列島が負わされてきた日本による差別の歴史と、何とタイミングよく符合するのだろうか。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-05-06 22:13 | 沖縄事典

蘭の花

f0014164_12115530.jpg

f0014164_12115546.jpg

 母の育てる蘭の花が咲き始めた。色とりどりのコチョウランからデンファーレやミニランまで、毎年楽しませてもらっている。育てるのが難しいと聞くが、ギフトなどでいただいた物を母は毎年繰り返し咲かせてくれる。ビニールハウスでもなく、家の軒下が華やかなランハウスとなる。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-05-04 12:11 | 沖縄事典

百合

f0014164_959589.jpg

f0014164_9595874.jpg

f0014164_959588.jpg

f0014164_9595820.jpg

 沖縄の野山や畑は百合の花の季節になった。先月から赤いグラジオラスが清明節の間、野山を飾っていたが、次第に白い百合に移り始める。「高嶺の花」と聞いたとき、百合をイメージするのは、よく岩場の断崖に咲いている美しい姿思い浮かべるからかもしれない。
 沖縄の百合は黒船で来琉したペリーの艦隊によってアメリカに持ち帰られ、ヨーロッパに伝わり、カサブランカなどに品種改良されたと聞く。原種は今でも清らかに美しく、白く芳しく琉球の島々に咲いている。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-05-04 09:59 | 沖縄事典

照屋りんけんさん

f0014164_927537.jpg

 久しぶりに林賢さんと打ち合わせでアジマァに。
深い音楽性と若々しくほとばしるパッションと幅広い知性には、いつもながら感嘆させられる。すごい人だとつくづく思う。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-05-03 09:27 | 沖縄事典