おきなわいち


上地哲の沖縄事典 (おきなわ自転?)
by UECHI
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


こいのぼり on 比謝川

f0014164_1312060.jpg

f0014164_220223.jpg

 比謝川の河口近くにたくさんのこいのぼりが泳いだ!子供の日を前に毎年恒例の行事だが、何となく今年は淋しいような気がする。でも見上げる子供たちの表情は明るい。いつも親たちは、この笑顔をエネルギーに頑張っている。思いっきり泳げ!逆風に負けないで泳げこいのぼり!数の多少はどっちでもいいんだ。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-04-30 22:00 | 沖縄事典

4.25県民大会

f0014164_1324253.jpg
f0014164_135065.jpg
f0014164_1354235.jpg

 普天間飛行場の閉鎖・県外国外移設を求める沖縄県民の総意を表す県民大会が読谷村で開催された。全市町村長、全市町村議会議長、県議会議員らが参加。最後まであいまいだった県知事も最終的に参加した。
 読谷村では県民大会に先立って午後2時から米兵によるひき逃げ事件へ抗議する報告集会も開催されて県民大会に合流。ひき逃げ事件の経緯こそ日米安保条約に基づく地位協定が何ら県民の人権を守らない実態を明らかにしている。
 地元読谷高校2年生の女生徒による司会進行、整然と基地撤去を意思表示する9万人の参加者たち、交通渋滞のため集会終了時間になっても会場に向かっていた多くの県民。アジテーションも無く、炎天の下黙々と参集したこれらの人々を、多くの日本国民はどう思うのだろうか?戦後65年日米安保のために犠牲と負担を強いられてきた現実を見ようとしているのか?当日の全国ネットのテレビ報道を見ていて大いに疑問を抱いた。
 政府がどのような対応をとるのか、来月にはあきらかになるだろう。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-04-25 21:55 | 沖縄事典

東京ガールズコレクションイン沖縄

f0014164_1285087.jpg
f0014164_1293156.jpg
f0014164_1295535.jpg

TGC in OKINAWAは初の地方応援プロジェクトとして沖縄で24日開催された。
本来のTGCは2~3万人規模なのだが今回は4900人の参加。県内最大の屋内会場コンベンションセンターではこれが限界。出展するため開始2時間前に会場入りしたが、既に会場周辺は長蛇の列。沖縄の若い女性たちがめいっぱいのおしゃれをして参加している印象である。モデルに負けないくらい気合が入っている。大入り満員で安堵。
山田優やマリエなど大物モデルに、ダ・パンプや紅など有名アーティストの参加など、会場の盛り上がりは4時間立ちっぱなしで持続できるほどにすごい。
会場内は撮影禁止のため、設営中の会場の様子が1枚目の画像。うるまバイオの琉球美肌のマスコットガールに琉装の美女を配置してサンプル配布。この日一番目だったのがこの琉装だったと思うくらい取材カメラも一般のお客様も注目でした!
主催者、出場者、出展者、参加者の皆様お疲れ様でした。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-04-25 08:04 | 地域

清明祭(シーミー)

f0014164_1129751.jpg

 4月5日清明節に入った。沖縄では島中が先祖との交流、血族との交流の季節に入る。この季節に野山に綺麗な赤い花を咲かせるのがグラジオラスだ。ちなみにこの日は中国では国中が休日となる。
 毎年我が家では十カ所近い墓所を御馳走の詰まった重箱をお供えして拝むことになっている。中でも謝名親方は、1609年に徳川幕府の意向を受けた薩摩軍の侵攻によって、国王含め薩摩へ連行され、400年前に彼地で島津藩によって殺された。琉球王国の宰相で反薩摩の象徴である彼のお骨は、薩摩支配下の那覇へ帰ることなく読谷の儀間の海岸に隠された。公にされることなく秘匿され、当家だけで墓守りを400年続けられてきた。その歴史も情報と知識不足から、私が東京にいるうちに、ホテル建設によって無縁仏の共同墓地に移されてしまった。清明節のこの時だけ、謝名親方の御骨を拝むのだ。なぜ当家だけなのか、なぜ謝名一門、鄭氏が拝まないのか、未解明なことが多過ぎる。今では当家の誰も四百年前の謂れを知らない。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-04-12 23:28 | 地域

興南高校、甲子園初優勝!

f0014164_17422455.jpg

 春の選抜は興奮の試合展開で、延長12回戦の末、10対5で興南が東京の日大三高を下した。
 第一回戦から仕事でテレビでの観戦ができなかったこともあり、自分が見ない方が勝つかも、そんな思いが頭を過ぎっていた。決勝戦はもう見ても大丈夫だろうと思いテレビで応援していると、序盤は相手に押されっぱなしで、これはまずいとテレビを消した。仕事を片付け、もうそろそろ結果が出た頃かなと、ひやひやしながらテレビを着けたら、なんと!延長12回表。よくぞここまで戦い続けたとの感動と、もうここまできたら私のジンクスなど一切関係ない、選手たちに失礼だと、テレビの前で立って応援!ここから、また感動的な戦いを見せてもらった。気がついたら10点目!200球も投げた島袋投手をはじめ、選手、監督の皆さんに感謝。感動をありがとうございます。
[PR]

by s.t.uechi | 2010-04-05 20:42 | 沖縄事典