おきなわいち


上地哲の沖縄事典 (おきなわ自転?)
by UECHI
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


WUB総会と嘉手苅オリオンビール新社長

f0014164_1221494.jpg

f0014164_12215029.jpg

 WUB沖縄(ワールドワイド ウチナーンチュ ビジネスネットワーク アソシエーション沖縄支部)の2009年度の総会が昨日、那覇市のホテルニューおきなわで開催された。東会長(沖縄ツーリスト社長)の議事進行の下、2008年度の報告、今年度の活動方針、理事選出まで無事承認されて総会を閉め懇親会へ。
 沖縄県物産公社の取締役会から懇親会に駆け付けたWUB副会長の嘉手苅さんはオリオンビールの新社長に就任したばかり。就任祝いもオリオンビールで乾杯。発声は沖縄式で「嘉例!」(カリー!)。世界的な書家竹崎事務局長からお祝いの花束が贈られた。気さくで庶民的な嘉手苅さんはオリオンビールの営業でずっと頑張ってこられた。10何年か前に銀座のバッカスでオリオンビールが取り扱われたとき、一緒にカチャーシーを踊った思い出がある。今後の活躍にも期待しています。
 イギリスから美ら島親善大使のマイケル・ランジ、ミサエ・ランジさんご夫妻も参加し、英語・日本語で懇談。東沖縄ツーリスト社長に誘われ2次会のアイリッシュバーで、これからの沖縄観光について熱く語って楽しい時間を過ごさせてもらった。ミサエさんはヨーロッパから10万人の観光客を沖縄へ訪れさせる構想を進めている。
[PR]

by s.t.uechi | 2009-06-30 12:21 | 地域

四つ葉のクローバー

f0014164_6351247.jpg

 読谷の沖縄伝統空手道古武道国際研修センターでこのクローバーを見つけました。このブロクを見た数少ない読者の皆さんにこの幸運を送ります。苦難の多き今の社会の中で、一生懸命誠実に生きている皆さんに幸多かれ!との祈りを込めて。きっと良い事があります。
[PR]

by s.t.uechi | 2009-06-28 06:35 | 沖縄事典

沖縄戦慰霊の日

f0014164_7434059.jpg
東京は梅雨の中休みの空模様。毎年この日は、沖縄では梅雨が明けて暑い陽射しが照りつける。沖縄戦の慰霊の日で戦争で犠牲になった人々の追悼が各地で行われる。朝から東京のテレビではバラエティばかりで、それに触れた放送は一言もない。日経新聞のコラム春秋では沖縄戦に触れ、時間に押し潰される世相、政治を突いている。
 妻の母が日本統治の戦争の時代とアメリカ軍統治の戦後のを生き抜き、一昨日亡くなった。時間は流れていく。
[PR]

by s.t.uechi | 2009-06-23 07:48 | 地域

今年もゴーヤーが実った

f0014164_13241055.jpg
f0014164_13241013.jpg















我が家の小さな畑に母が育てたゴーヤーがたくさん成りました。最初は葉が枯れる状態がしばらく続いたため、母もあきらめかけていたが、棚にしたネットの上に来て元気になったみたいです。さっそく弁当のおかずはゴーヤーチャンプルーです。この苦味と旨味は絶品です!
[PR]

by s.t.uechi | 2009-06-04 12:24 | 沖縄事典

犬の餌を奪うイソヒヨドリ(スーシ)

 イソヒヨドリの子育てシーズンで、自宅でも空手道場のあるむらさきむらでも、ひな鳥に餌を運ぶ親鳥の姿と巣から飛び出したものの、ひとり立ちできないヒナの姿を多く見かけるこのごろ。我が家の“番犬”フルークの餌を奪いにくるイソヒヨドリが現れた。何度も何度も餌をとっては巣へ運んでいた。この小さな強盗にフルークは小さく唸るだけでなすすべはない。たくましいのは野生である。f0014164_17184373.jpg
まずは周りの様子を窺う。そして餌を確認。餌を確保。飛び去る。向いの家に餌を待つヒナが。黙ってみている“番犬”。
f0014164_17211477.jpg

f0014164_17252089.jpg

f0014164_17294734.jpg
f0014164_17302193.jpg
f0014164_17321254.jpg

[PR]

by s.t.uechi | 2009-06-02 23:07 | private

時計草

f0014164_13524563.jpg

f0014164_13524652.jpg

パッションフルーツは別名時計草と言われる。花は時計のような形をしている。近所にはすでに卵大の実を着けた蔦が繁茂した樹をよく見かける。店先では赤く熟れた実が売られているが、酸っぱくって甘い味と香りが爽やかな果物だ。
[PR]

by s.t.uechi | 2009-06-01 23:52 | 沖縄事典

もずく水揚げ

f0014164_15282963.jpg うるま市勝連の平敷屋漁港ではもずく漁の最盛期である。浜比嘉島や津堅島周辺の透明度の高いきれいな海で、太陽をいっぱいに浴びて育つもずくは、まさに天然栽培と呼ぶにふさわしい。県内でも勝連産は太くて歯ごたえとぬめぬめが多いと言われている。
 しかし今年のもずく漁師は元気がない。昨年来の価格の暴落に歯止めがかからない。3月から収穫が始まっていて、本土のもずく業者への出荷が始まっているにもかかわらず、驚くべきは価格が決まっていないという。もずく流通業者の言い値になってしまうということか!これではもずくは地元の産業とはいえない。自分たちで価格も決めきれないようでは本土の大手流通業者の言いなりの植民地産業でしかない。
 カップモズク酢が9割を占める流通だけでなく、新商品や高付加価値商品による新たな商品市場や、国内だけではない海外マーケットの開拓は急務である。
 先月もずくから抽出されたフコイダンの抗癌効果が群馬大学から発表された。代替医療の分野ではフコイダン療法の評価は高まっている。大学や病院での臨床治験で効果が確認されて利用が広がっていくことに期待したい。
f0014164_15255367.jpg
f0014164_15445047.jpg

f0014164_15463042.jpg 
うるまバイオ http://www.urm-bio.co.jp/
[PR]

by s.t.uechi | 2009-06-01 17:32