おきなわいち


上地哲の沖縄事典 (おきなわ自転?)
by UECHI
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


宮古島

 中小企業家同友会宮古島支部長の伊山産業の伊山社長の招聘で産業振興公社の専門家派遣事業ということで昨年に続き訪問した。16日17:45にANA1729便で那覇を出発。到着は18:35。夕暮れ。
f0014164_11302926.jpg

16日19時~22時(住宅情報センター会議室)
「情報化社会の島おこし」をテーマに、地域資源を活用した特産品開発や観光商品開発による地域産業づくりについて説明、他地域事例等を報告した。それを受けて参加者からの質問、意見、宮古島市の可能性について討議。
17日9時~12時(伊山産業農場、伊山産業事務所)
伊山産業の圃場のドラゴンフルーツ畑、島ラッキョウ、ハーブ、椿の植栽等を視察。特産品開発や販路についてアドバイス。体験観光農園を志向しておられる伊山社長の案内で圃場近くの海岸へ案内してもらった。ウォークボードが敷かれ、透明できれいな海を見ながらの散歩は何にも代えがたい時間かもしれない。
f0014164_11323150.jpg

f0014164_1138528.jpg

伊山産業事務所にて前コーラルベジタブル社長上地和彦氏を交えて新商品「樹ぶどう」について検討。素材もおもしろいし、商品力もさることながら、上地さんのポジティブな姿勢が大きな力になりそうである。
f0014164_11412668.jpg

13:40宮古空港を発つ。同空港ビルは宮古島の象徴サシバ(鷹)をイメージしたデザインだという。
f0014164_11443890.jpg

[PR]

by s.t.uechi | 2009-01-17 20:18 | 地域

滋賀県日帰り出張

 朝6時半に家を出て那覇空港に向かう。気温14度。7時半空港着。8時JTA182便搭乗、関西空港へ向け出発。9時45分関空着。10時5分南海電鉄特急ラピートにて新今宮駅へ。f0014164_1533637.jpgいつもJRを利用しているので久しぶりの南海線、しかも特急ラピートだが車内はガラガラ。新今宮でJR線関空快速へ乗り換え大阪へ向かう。北陸本線新快速で米原経由長浜へ向かう。長浜止まりのためタクシーで高月へ向かった。琵琶湖は三角波が立っている。今朝も降ったという雪が畑や屋根、木々の間に所々残っている。遠くの山並みは雪化粧。道路は陽が射しているものの遠くの街並みには雪が待っているのが確認できる。気温3度。13時高月町商工会隣のルナハウスへ到着。「蕎麦粉を使ったシフォンケーキ」と「米粉を使ったカステラ」の作り方講習会の会場である。講師は神奈川から来ていただいた星川香奈子先生。元全国商工会連合会職員から政治家の秘書など多彩な経歴の持ち主で、今は料理教室を主宰なさっている方。丁寧に手際よく講習が進む。参加者14人。17時18分高月駅発の電車で米原へ。駅での待ち時間はさすがに寒い。f0014164_15385224.jpg古墳と観音の里高月町を後にした。17時54分米原発新幹線ひかり419号にて新大阪へ。関空特急はるかへ乗り換え関空へ向かう。19時36分空港着。20時10分関空発JTA189便にて沖縄へ。那覇空港着22時30分。自宅へは23時45分に到着した。17時間と15分の1日が終わったが移動距離は3千数百キロメートルに及ぶのではないか。短い時間で長い距離の移動と多くの仕事をこなさなくてはならない宿命は、今年もまた変わらない。
[PR]

by s.t.uechi | 2009-01-14 15:52 | 地域